スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイルキャッチタンク・・・・牛乳パック編

いらっしゃいませ ボランティア輪業へようこそ

本日も読んでいただいて ありがとうございます


悩んだ末にオイルキャッチタンクをクラウザーステーの内側に取り付けることに決めました。
取り付け場所が決まれば、いつものように牛乳パックで型紙の作成から入ります。
牛乳パックで型紙作成
現物合わせのステー作成といっても、いきなりアルミ板を切り出してしまっては失敗することが目に見えていますからね♪

最初は現在大気解放にしてあるブローバイホースが車体左側なので、安直に左側に取り付けようと思ったのですが、オイルキャッチタンクがチェーンケースと干渉しそうなので、車体右側に取り付けることにしました。
紙ステー作成
とりあえず こんなモンかな?

車体にフィッティングしてみると・・・・・
紙ステーを仮装着
いい感じだと思ったんですが・・・・・・

フェンダーとのクリアランスが狭いので、ちょっと前へ移動した方がいいかも?・・・・・
後姿

おまけにキャリアステー兼用のグラブバーが邪魔して、ホースを繋げられそうもありません・・・・・アチャー
間違い無くホース干渉

ちょっと前へ・・・・・ちょっと斜めに・・・・・
穴が沢山
紙ステーの穴を開け直しました。

新しく開け直した穴に取り付けてもホースがまだ干渉しそうなので、もうちょい前傾に・・・・・
この位傾ければOK?
いきなり アルミ板でステーを作成していては、こんな風に穴だらけになってしまいます・・・・紙ステーで良かった・・・・・。

ボルト留めしてみると・・・・・・こんな角度・・・・・・
またまた仮固定

ホースもいい感じで接続できそうです♪
ホースはいい感じ?
型紙ができれば終わったようなモンです♪・・・・・・・・ってホントかな~?



スポンサーサイト

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虎口元男

Author:虎口元男
御近所の目がコワイ バイク弄り親父です。
乗るのも好きだけど 弄るのは もっと好き!
バイクのジャンル関係なしに弄りまくってます。

カウンタ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。