スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイルキャッチタンク・・・・配管編

いらっしゃいませ ボランティア輪業へようこそ

本日も読んでいただいて ありがとうございます


ブローバイホースのオイルキャッチタンクへのホース配管を始めました。
プライマリーチェーンケースのブローバイ
先ずはプライマリーチェーンケースからです。
車体左側へ大気解放だったものを車体中央を通して、右側へ移動させます。

こちらはクランクケースのブローバイ・・・・・
クランクケースのブローバイ
エアクリーナーケースへリターンしていたものを、ジョイントで繋いでキャッチタンクまで持って行きます

エアクリ-ナーケースのリターン側の入口は後ろ向きに変更して、ホースをキャッチタンクと繋ぎます。
エアクリーナーケースへのリターン
ホースバンドが沢山使われていますね~。

キャッチタンクのホースアタッチメントは9mmが2個、後で取り付けた1個が7mm・・・・・・対してプライマリーチェーンケースとリターンホースの内径が12mmでクランクケースが7mm・・・・・・。
ジョイントで内径の辻褄合わせをしながら繋いでいます。
配管
ホントは上部に取り付けたアタッチメントをリターン用に使いたかったのですが、内径の辻褄合わせでこんな配管になってしまいました。

オイルキャッチタンクの装着はとりあえず完成!
完成
この後 サイドカバーを取り付けようとしたら、ホースが邪魔をして取り付けるのに30分も要しました。
う~ん もうお気軽にサイドカバーを外せませんね~・・・・・・・。



ホースの取り回しを変えなきゃ付かないと思ったサイドカバーを知恵の輪状態で組み付けできたので・・・・・とりあえず走ってきました。
いつもの岬
吹け上がりはブローバイを大気解放にしていたときと大差ありません♪

言われなきゃ気付かないでしょ・・・・・オイルキャッチタンク・・・・・・・。
目立たないキャッチタンク
トラの調子を良くする為とはいえ、汚いローバイガスを空気中にばら撒く行為が心苦しかったので、キャッチタンクを取り付けて良かったと思います。

まぁ大気汚染云々って言い出せば、マフラーから時々噴き出すあの真っ黒いものはどうすんだ?って言われそうですね~。



スポンサーサイト

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虎口元男

Author:虎口元男
御近所の目がコワイ バイク弄り親父です。
乗るのも好きだけど 弄るのは もっと好き!
バイクのジャンル関係なしに弄りまくってます。

カウンタ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。