スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライマリーチェーンケースのオイル漏れ修理完了

いらっしゃいませ ボランティア輪業へようこそ

本日も読んでいただいて ありがとうございます


オイルキャッチタンク周りからのオイル漏れは無かったのですが、以前からの漏れ箇所の修理というか確認です。
プライマリーチェーンケースカバーの紙パッキンにオイルが付着していて、クランケースとケースカバーの合わせ目から漏れたのかとも疑ったのですが・・・・・とりあえずドレーンボルトのOリングが一番怪しいだろうと触ってみることにしました。
オイル抜き
先日 新しいオイルを入れたばかりなのに・・・・・もう真っ黒・・・・・・・。

ドレーンボルトのOリングはすっかり潰れて変形してます。
問題のOリング
手持ちの新品Oリングに交換しても良いのですが、オイル漏れの原因がケースの合わせ目だった場合には、また外してOリングを痛める可能性がありますので・・・・・・

とりあえず検証の為、液体パッキンで誤魔化します。
液体パッキン処理
もっとキレイに塗れって?

それでも駄目だった場合の準備というか、最初は紙パッキン交換予定だったので、用意してありました。
プライマリーチェーンケースのパッキン原型
まだ出来上がってはいませんが・・・・・・

紙パッキンにボルト穴を開けるのに、手持ちの最少皮ポンチでも大き過ぎるのが分かっていたので、6mm皮ポンチも購入してあったんですね~。
6mm皮ポンチ
ヤル気持満々でホームセンターで購入してきたんですけど、寒さに負けて簡単にできる作業を選択してしまいました。

まぁこれで漏れなきゃ万々歳ですがな♪




スポンサーサイト

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虎口元男

Author:虎口元男
御近所の目がコワイ バイク弄り親父です。
乗るのも好きだけど 弄るのは もっと好き!
バイクのジャンル関係なしに弄りまくってます。

カウンタ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。