FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやくコッタが抜けたってこった!

いらっしゃいませ ボランティア輪業へようこそ

本日も読んでいただいて ありがとうございます


抜けたー!
抜けたコッタ
ようやくコッタが抜けてキッキアームを取り外すことができました。

どうやって抜いたかというと・・・・・力技・・・・・・。
強引な抜き方
ナットをかけたままの状態で割り柄ドライバーを使いハンマーで叩きました。

アウターカバーのナットやボルトを外して、開腹準備完了。
カバー開け準備完了
キックシャフトにかけてあるスパナは・・・・・カバーを開けるときにキックシャフトをキック方向(左回し)に回して押さえておかないと、リターンスプリングが飛び出しまてしまうんです。

スパナでキックシャフトを押さえたままカバーを外そうとすると・・・・・外れたカバーの方が回転しました・・・・。
カバーOPEN!
凄い威力です キックギアリターンスプリング・・・・・・・。

オイルシールを外してみると、組立式のオイルシールでした。
オイルシール取り外し
う~ん こんなシールじゃ、シールの内周から漏れてたんだか外周から漏れてたんだか分からん・・・・・・。



スポンサーサイト

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虎口元男

Author:虎口元男
御近所の目がコワイ バイク弄り親父です。
乗るのも好きだけど 弄るのは もっと好き!
バイクのジャンル関係なしに弄りまくってます。

カウンタ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。