スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納品&組み付け

いらっしゃいませ ボランティア輪業へようこそ

本日も読んでいただいて ありがとうございます


サイドバルブさんから部品が届きました。
納品
相変わらず対応が早くて助かります♪
今回必要だった部品価格の十倍ほどの買い物をしてしまいました・・・・・まったく困ったモンです・・・・・。


放置プレイの予定だったので、トラはこんな感じです・・・・・。
長期放置ならず

新品のオイルシールをソケットを使って打ち込みます。
コンタクトO/S打ち込み

タイミングギアカバーを組み付けます
タイミンギギアカバー完了
何んにも変わってないんじゃないの?って言われると困るので、古いオイルシールを載せてパチリッ

こちらはミッションアウターカバー・・・・・キックシャフトのオイルシールも打ち込みました。
キックギアシャフトO/S打ち込み

オイルシールを傷付けないようにしながらキックシャフトを挿入!
キックシャフト挿入
リターンスプリングをアウターカバー裏側のスプリング受けに留め、スパナを使ってキックシャフトをキック方向へ1回転させて、奥のキックギアをインナーカバーのギアストッパー位置まで回した状態で組み付け!

キックシャフトを回そうとするとカバーが回りそうになってしまいそうで大変でした・・・手が3本欲しい・・・・・・。
ミッションアウターカバー装着
ちなみにコッタは再使用しました・・・・また分解するかもしれないの在庫しておくことにしました。

ギアオイルを入れてエンジンを始動しようとキックすると・・・・・・キッキペダルがマフラーに干渉(接触?)しました。
マフラーの取り付け部を弄って、マフラーを内側へ動かそうとしましたがダメでした。
結局 キックアームのコッタを微妙に抜いて、アームを外側へ微妙に動かしてコッタで固定して接触回避することに成功しました・・・・新しいコッタを使わなくて正解でした・・・・コッタボロボロってこった。

そして エンジンを始動すると・・・・・・・
この辺りから黒いギアオイルがタラ~リ タラ~リ
ギアオイル漏れ
特殊形状ナットの締め付け不足でした・・・・・・締めたら漏れは止まりました。

2歩下がって5歩進んだトラ君でした。



スポンサーサイト

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虎口元男

Author:虎口元男
御近所の目がコワイ バイク弄り親父です。
乗るのも好きだけど 弄るのは もっと好き!
バイクのジャンル関係なしに弄りまくってます。

カウンタ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。