スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーシリンダー交換

いらっしゃいませ ボランティア輪業へようこそ

本日も読んでいただいて ありがとうございます


昨日は勤続30年の表彰を受ける為に本社へ行ってきました・・・・・・いや~もう30年かぁ・・・・・・長かったような、短かったような・・・・・・・。
親会社で朝から表彰を受ける親方と乗り合わせで社用車で行ったので、用事が午後からの私は4時間ほどのフリータイム・・・・・・。
親会社近くのコインパーキングで親方と別れたのですが、朝早過ぎて何処もお店が開いていません。

ジェッター ジェッター スーパージェッター 我らのスーパージェッター  
 「セフィーロ号 セフィーロ号 応答せよ!」
って足車を呼び出して時間潰しをしてました。
散財
結局 こんな所まで来てもホームセンターかい! ってまた要らぬ物を買ってしまいました。

さてさて
散財といえば今回のトラ散財騒ぎで、便乗購入していたキーシリンダーも交換してありました。


メインキーをOFFの位置から右へ1段回すと通常のONの位置ですので、ミッションがニュートラル状態であればニュートラルランプが点灯します。
ところがこの状態でエンジンを始動して走り始めると、かなりの確率で失速状態を経験します。
メンインキーをさらに右(ヘッドライトON)へ回してからON位置へ戻すと、接点というか基盤というかその辺りが落ち着くようで、症状はでなくなります。
慣れてしまった現在は、一度右へ大きく回してから戻してON位置へ座らせるようにしているので、私が乗っているかぎり症状は出ません。
オーナーしか使いこなせないとか真面に動かせないってのは、旧車オーナーのの醍醐味っていうか楽しみなのかもしれませんが、故障の予兆であることに違いありませんね~。
現在装着されているスイッチは、以前の故障した純正品と同じような症状ですので、また基盤の回り止めが破損しているのかもしれません。
構造的に弱いのかもしれません・・・・・・・何せ昔の考え方で作られたものですからね・・・・・・・。

ってことで在庫もあることですし、メインキスイッチを交換開始してしまいましょう!
キシリンダーにガタ有り
ゴムカバーを外すとキーシリンダーに結構なガタがあります。

配線がショートすると危ないのでバッテリーのマイナス端子を外しておきます。
マイナス端子外し
端子のボルトを外しても接触しては外さないのと同じことですので、間にウエスでもカマして接触しないようにしておくと間違いないでしょう。

端子を外したら次は、邪魔なヘッドライトを落とします。
ヘッドライトが邪魔
タコ&スピードのメーターを外す必要は無いのですが、メーターワイヤーを切り離しメーターステーの取り付けボルトを外しassy状態で下げます。
そうでもしないとハンドルが邪魔で、インジケーターパネルの後ろ側のビスを外せないんですね~。

配線ハーネスをグロメットの奥へ押し込みながらステーassyを下げると、インジケーターパネルが浮き上がってきます。
配線色記入
旧車ですのでメインキースイッチもカプラーオンではありません・・・・・・配線色書き込み・・・・・。

交換完了・・・・・・普段隠れてくる部分の掃除を含めても1時間弱の作業でした。
交換完了
外したメインキーassyを能々眺めると・・・・・・LOUCUSの浮き文字が・・・・・
う~ん やっぱりキーフルダーに鍵をジャラジャラとブラ下げているのが良くないんでしょうか?(メインキーの他、ハンドルロック、シートロック、クラウザー、ヘルメットホルダーと絶版バイクスのキーホルダー・・・・・重いワケだわ・・・・・)
キーシリンダーに余計な負担をかけているんだと実感しました。
メインキーにはそれ単体の鍵にしておくのがBESTなんでしょうね・・・・・・

ということで先日のちょい長試乗後の画像・・・・・・・・。
キーホルダー無し
キーホルダーも取り付けずに走ってました・・・・・・今度は鍵を失くしそうで恐いです・・・・・・



スポンサーサイト

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虎口元男

Author:虎口元男
御近所の目がコワイ バイク弄り親父です。
乗るのも好きだけど 弄るのは もっと好き!
バイクのジャンル関係なしに弄りまくってます。

カウンタ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。