スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

量産型ザク

いらっしゃいませ ボランティア輪業へようこそ

本日も読んでいただいて ありがとうございます


格安のイージークラッチに完全な信頼をおくワケにはいきませんので、ツーリング時の携行用としてスペアのザクを作成しました。
ザク加工する前に、普通に使えるように普通の加工をしてしまいます。
修正箇所
トラのスペアクラッチケーブルのタイコを繋いでみると、レバーに対してタイコが大きくてRが合わないのは仕方ないにしても、ケーブルがネジ穴に擦っています・・・・・・・これでは直ぐにケーブルが切れてしまいます。

レバーのRをタイコが下へ下がる(尚且つピッタリに)ように加工し、多少ネジ穴の上側を削るとケーブルが擦らなくなりました。
黒いグリスを塗って加工箇所確認
次はレバーにタイコを繋いで、タイコにブレーキグリスを塗って作動させ、ケースの当たる部分を調査。

最初にイージークラッチを取り付けたときはノーマルケーブルのタイコ幅を狭める加工をしていたんですが、それではスペアケーブルを持っていてもイージークラッチに繋ぐことはできず、重いクラッチを使う羽目になります(昨年の岩魚ツーで実感)ので、ノーマルケーブルを加工せずにイージークラッチ側を加工することにしてザクが誕生したんですね~♪
ケガキ
ピックツールでケガキ。

穴開け。
量産型ザク完成

今回加工したイージクラッチは、以前イージークラッチ付属のケーブルが切れたときに部品取りになっていたものです。
ツーリング携行品
加工が終わったら摺動部にグリースを塗って、何時でも交換できるようにしておきます。

でっきあっがり~
エイリアン3兄弟
量産型ザクの完成です♪



スポンサーサイト

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虎口元男

Author:虎口元男
御近所の目がコワイ バイク弄り親父です。
乗るのも好きだけど 弄るのは もっと好き!
バイクのジャンル関係なしに弄りまくってます。

カウンタ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。