スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末の御挨拶

 2016 また今年も弄り回し、そして走り回っていました。
PA142619.jpg
モトグッチ・ハンターカブ・トライアンフ・キューブ、そして・・・・・・
 さてさて
トライアンフは少しでもクラッチの重さを軽減すべく、W650のレバー&ホルダーを移植しました。
PA190042.jpg
それを装着する為に左スイッチもW650用に変更しました。

ブレーキレバーもクラッチレバーのパワーレバー形状に合わせるべく、FTR用の物を加工して取り付けました。
PB072665.jpg
似た様な形状で違和感は少ないです。ブレーキレバーを握り易くなって思いっきりレバーを握っていたらマスターからフルードが漏れたなんて笑えないことも起こっていました。勿論 マスターはインナーキットを交換済みです。
尚トライアンフの全ての改造箇所は簡単にノーマル状態に戻せるようになってます。

哀車キューブは今年から愛車に昇格(購入11年にして)し、念願のラパンssミラーを装着。
P8152442.jpg
初代ラパン自体 年式が古くなってssミラーを所望する方が少なくなり、激安にて購入できました。

そしてハンドリングを向上すべく鉄パイプにて車体各部の補強。
P7232377.jpg

補強したボディに足が負け、クスコの車高調整にて対応してます。
P8112415.jpg

クルクルと良く曲がるクルマになったらシートに不満が出て・・・・中古レカロ装着。
P9092539.jpg
こっちも鉄パイプでレールステーを作成しました・・・・・車種別で売ってるのは高くて(1脚分で中古レカロが左右揃います)買えませんでした・・・・・。
運転することが楽しくなったキューブは、あと10年10万キロは乗るつもりでいます。


さてさてさて
モトグッチ・ハンターカブ・トライアンフ・キューブ、そして・・・・・・ときて先月入手したもの・・・・・
ひょんな話の流れからカスタム塗装、ウェリントン(WM)の赤パイピングシート・アルミフロントフェンダー(黒塗装済)・CEVレプリカテール・ベーツタイプ小型ヘッドライトが装着されたST250を入手してしまいました。
PC032765.jpg
今時の若者の改造ですね~

整備&私好みにモデファイ・・・・・
PC042790.jpg
作業内容としては
ブレーキ  前 キャリパー洗浄ピストン磨き・ブレーキフルード交換
        マスター給油・ブレーキレバープッシュ部形状修正
      後 清掃給油 レリーズカムシャフトピボット給油

足回り   前後タイヤ交換
     前 左右フロントフォーク分解清掃オイルシール・ダストシール交換
        フォークオイル交換
         ステアリングステムベアリング分解清掃給油        
     後 スイングアーム取り外し ピボット清掃給油
        スプロケダンパー交換
         ドライブチェーン清掃給油

エンジン    エンジンオイル・オイルフィルター交換
         シリンダーヘッドフィン ラウンド加工
         シリンダーフィン耐熱黒塗装
         バルブロッカーシャフトOリング交換(オイル漏れ修理)
         バルブクリアランス調整
         クラッチディスク交換(滑り症状修理)
        クラッチケーブル給油
        燃料ホース交換(燃料漏れ修理)

吸排気     エアクリーナーエレメント交換
        マフラー交換(T140純正マフラー加工)ブラケット作成

灯火類     ヘッドライト・ステー&ブラケット交換 (ヤマハSRV純正加工)
        テールランプレンズ修理 バルブ交換
        ウインカー(スズキGSレプリカ)交換・装着位置変更
        左右手元スイッチ分解給油

外装      フロントフェンダーエクステンション作成
        バックミラー交換
        サイドカバーオーナメント取り付け
        ブラケット作成giviBOXベース装着

その他     純正メインキー作成
        バッテリー充電
ST250虎口カスタム
なかなか私好みに出来上がりました。1970~1980年代をイメージして改造しました。

ノーマルのST250ってこんなオートバイです。
images.jpg
親の欲目ってヤツでしょうか? 私のSTの方が絶対にカッコイイ・・・・・。

前オーナーは購入したこのSTに乗って「遅い 足が硬くて乗り心地が悪い ブレーキが効かない」って乗らずに放置してあったものを購入してしまいました。各部を整備した結果 しなやかな足と良く効くブレーキで下りならトラを追い回せそうなくらいになりました。

元オーナーが施した改造と私が施したもので結構な金額の改造費になると思います。


楽なコイツばかりに乗っていると、トラやグッチに乗ると非常に辛いものがあるのと、他のオートバイに乗ろうとすると全部のオートバイを一度ガレージから出さなきゃならないので大変なんです。

一通り弄って、弄り虫も収まったので、そろそろ手放そうかと思っております。

自賠責は平成30年4月まで(1年以上)付帯しております。どなたか興味のある方は御連絡ください。



追伸
閉店店舗にも関わらず来店してくださるお客様には感謝しております。
また来年も皆さまにとって良い年でありますように


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虎口元男

Author:虎口元男
御近所の目がコワイ バイク弄り親父です。
乗るのも好きだけど 弄るのは もっと好き!
バイクのジャンル関係なしに弄りまくってます。

カウンタ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。